エンターテイメントまとめサイト

楽しいブログを開設致しました! 是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!

楽しいブログを開設致しました!
是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!


現在放送中の土曜ドラマひきこもり先生』(NHK総合 毎週土曜21:00〜)で不登校生徒のひとり、坂本征二役を演じる俳優・南出凌嘉が制服を着用した場面カットが19日に公開され、合わせて本人コメントも到着した。

同作は、佐藤二朗演じる上嶋陽平が11年間のひきこもり生活の後、中学校の非常勤講師となり、不登校生徒のため奮闘する新感覚の学園ドラマ。学校の校長・榊徹三役を高橋克典、スクールソーシャルワーカー・磯崎藍子役を鈴木保奈美、新米教師・深野祥子役を佐久間由衣が演じる。

19日に放送された第2話では、明るい家庭に育ち、走ることが大好きな中学生だったが、父親の仕事がうまくいかなくなったことがきっかけで経済苦に陥り不登校となった征二が、陽平との出会いのなかで、再び走り出す姿が描かれた。26日放送の第3話では、陽平が受け持つ「STEPルーム」に征二が制服姿で登校する様子も描かれ、今回はその場面カットが公開された。

佐藤との共演について、南出は「二朗さんは本当にすごい方だなと改めて思いました。現場の雰囲気を良くしてくださって、僕が現場で悩んでいると声をかけていただき、ここはこうしてみようと支えてくださったりと、作品のために動いている方だなと思いました」とコメント

また第3話の見どころを「僕が演じる坂本征二は3話からSTEPルームに登校します。STEPルームの生徒たちに一体感というか仲間意識が徐々に生まれていきますが、色々な問題がでてきます。陽平さん、STEPルームの子供たち、先生方がたくさん奮闘します。ぜひ最後まで見守っていただけたら嬉しいです」と伝えている。

(C)NHK

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【南出凌嘉、佐藤二朗は「本当にすごい方」制服姿の場面カットも公開】の続きを読む


 テレビアニメ幼女戦記』の第2期『幼女戦記II』が制作されることが決定した。ABEMAで配信された特別番組「『幼女戦記』生還記念座談会~激闘を振り返って〜」で発表された。

【動画】ダークさ健在!期待高まる『幼女戦記』2期の最新映像

 あわせて、ティザービジュアルと予告映像が解禁。原作カルロ・ゼン氏は「ようやく、二期をお知らせできます。長らくお待たせしました。今回も、NUT 様です。監督も、脚本も、原作者も一期と同じ組み合わせ。そして、幼女戦記を出版したのは旧エンターブレイン。つまり、大丈夫いつもの幼女戦記だよ!」とコメントを寄せた。

 同作はカルロ・ゼン氏の同名小説が原作。前世の記憶を持ったまま異世界に転生した主人公ターニャ・フォン・デグレチャフが、極度の現実主義・合理的な思考で戦争を生き抜いてゆく物語。

 テレビアニメ2017年1月~3月にかけて放送され、ターニャ役を悠木碧、ターニャの部下のヴィーシャ役を早見沙織が務めた。

キャスト
ターニャ・デグレチャフ悠木碧
ヴィーシャ早見沙織
レルゲン:三木眞一郎
ルーデルドルフ:玄田哲章
ゼートゥーア:大塚芳忠

スタッフ
原作カルロ・ゼン (「幼女戦記」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:篠月しのぶ
監督:上村泰
キャラクターデザイン総作画監督:細越裕治
脚本:猪原健太
アニメーション制作:NUT

『幼女戦記』第2期のビジュアル(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記2製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【アニメ『幼女戦記』第2期制作決定 ビジュアル&予告映像も公開】の続きを読む


神田うの、ブランド品で固めた私服コーデに反響「豪華すぎる」


NO.9576975
神田うの、ブランド品で固めた私服コーデに反響「豪華すぎる」
神田うの、ブランド品で固めた私服コーデに反響「豪華すぎる」
タレントの神田うの(46)が13日、自身のインスタグラムで公開したゴージャスコーディネートが話題となっている。

神田といえば先日、「嬉し恥ずかし私のすっぴん肌をご紹介しちゃいます。」などとつづり、完璧肌を披露していたばかり。そんな神田はこの日、「昨日は千住真理子さんのコンサートへ伺わせて頂きました(省略)」などとつづり、オーケストラコンサートに出かけたことを明かした。

神田の華やか衣装にも注目が集まっており、Diorの水色の花柄ワンピースにエルメスのピンクのバッグ、ルブタンのハイヒールというゴージャスなコーディネートだ。

この投稿にネット上からは「お洒落で素敵」「スタイルが見事」といった声のほか、「豪華すぎる」「ゴージャスですね」といった様々なコメントが寄せられている。

数種類の高級ブランドを取り入れ、ピンクや水色などの華やかな色を複数使ったコーディネートに羨望の眼差しが集まっていたようだ。
【日時】2021年06月19日 18:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【神田うの、ブランド品で固めた私服コーデに反響「豪華すぎる」】の続きを読む

このページのトップヘ