小山田圭吾 懺悔告白「僕はなぜ“障がい者イジメ”を得意げに語ったのか」


NO.9840337
小山田圭吾 懺悔告白「僕はなぜ“障がい者イジメ”を得意げに語ったのか」
小山田圭吾 懺悔告白「僕はなぜ“障がい者イジメ”を得意げに語ったのか」
過去に複数の雑誌で“障がい者イジメ”について語っていたことで批判を浴び、東京五輪開会式直前に演出チームを辞任した小山田圭吾氏(52)が、騒動後初めて、取材に応じた。ノンフィクション作家・中原一歩氏のインタビューに120分にわたって答えた。

開会式の作曲担当を辞任した後は、関わってきた番組が放送を見合わせたり、楽曲の差し替えが次々と決定。8月にはフジロックフェスティバルの参加を見合わせるなど、表舞台から姿を消している。

9月上旬、小山田氏は取材場所に黒のパンツに白の半袖シャツ姿で現れた。精神的に追い詰められ、7キロほど痩せたという。小山田氏が言う。

「今回の騒動について、どこかのタイミングで、自分から説明をすべきだと考えていました。また改めて謝罪の思いも伝えたかった。ただオリンピック・パラリンピックには、僕のことで迷惑をおかけした関係者の方が大勢いらっしゃいます。話をするにしても、全ての行事が終了したタイミングにしたいと考えていました」

騒動の発端は開会式の9日前、7月14日に組織委員会が演出チームのメンバーを発表したこと。その一員に小山田氏の名前もあった。だがその直後、過去の雑誌のインタビューで、障がいを持つ同級生へのイジメを、自慢げに語っていたことが明らかとなったのだ。

具体的には、次のような内容が雑誌に載っている。

〈全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを喰わしたりさ。ウンコ喰わした上にバックドロップしたりさ(『ロッキング・オン・ジャパン』1994年1月号)〉

〈掃除ロッカーの中に入れて、ふたを下にして倒す..
【日時】2021年09月15日 16:12
【ソース】文春オンライン







#22 [匿名さん] :2021/09/15 19:04

>>0
言い訳はいらない 楽しかったからやったのだ君は


#25 [匿名さん] :2021/09/15 19:09

>>0
理由などない只々朝鮮人だからさ


#32 [匿名さん] :2021/09/15 19:13

>>0
保身以外の何者でもない


#78 [ちんぽこ] :2021/09/15 19:57

>>0
小山田圭吾は最早、ラフランスやな


#4 [匿名さん] :2021/09/15 17:58

今更何言い訳してんの
イジメた事は事実だろ
何が「実際に僕が行ったものではないものも多い」だよ


#10 [匿名さん] :2021/09/15 18:12

>>4
だよね。一緒に居たなら同罪だわ。
こういう奴が一番嫌いだ


#27 [匿名さん] :2021/09/15 19:10

県立姶良病院・小桜一家日本刀報復事件

県立姶良病院は、普段から日常的に患者に対して違法な人権侵害をやりまくり、鹿児島県庁や姶良保健所も黙認し続ける異常な状況が続いている中で、現院長の山畑良蔵は、副院長時代に、自分が虐めたヤクザの患者の反感を買い、その患者の仲間達の小桜一家が報復の為にベンツ5台で日本刀を持って病院を襲撃した。そして、外来の玄関前や駐車場でクラクションを派手に鳴らされた後、組員達は院内に突撃して山畑を探し回っている中で、怖がる職員が警察に通報する義務を果たそうとした瞬間に山畑が「通報をするな!」と言って必死に妨害した。その後、山畑は自分を探し回っている組員達の前に姿を現した途端に、組員達は持参した日本刀で山畑に襲い掛かろうとしたが、恐怖を感じた山畑は必死に院内を逃げ回った。しかし、山畑が必死に助けを求めても誰も助けてくれない中で、命懸けの逃亡も虚しく、体育館の出入り口前で組員達に取り囲まれて捕まり取り抑えられた途端、山畑は組員達に何度も何度も泣きながら必死に土下座による命乞いをして、その日は何とか許して貰い見逃されて組員達は帰った。しかし、山畑は組員達が帰った後も警察に通報を行わず自らの保身の為だけに事件を隠蔽した。当時は副院長だっただけに自分の出世にも悪影響を及ぼすと危惧したのだろう。部下達や患者達の身の安全よりも、自分の保身や出世が最優先とは、自己中心的で保身的だ!人権派が聞いて呆れる!このように、山畑は身から出た錆とはいえ、命懸けで現在の地位を築き上げた。現在も院内の職員達は過去に発生した暴力事件の事実を知りながらも誰一人として告発の義務を遂行する事無く、小桜一家による再襲撃の可能性に適切な対処を行わずに黙認し続けている。このような過去からして、山畑はゴキブリ並みに相当権力に執着しているものだと思われる。しぶとい老害だ!人権侵害をやりまくりで多方面から恨みを買いまくりの自称人権派とは、笑わせてくれるよ!反社会的な暴力団との暴力沙汰を引き起こして適切な対応を行わなかった暴力的な医師による医療行為に社会的な信頼性など皆無である!事件に関して、詳しくは『姶良病院 院長 小桜一家』『山畑良蔵 小桜一家』でネット検索して調べてみて欲しい! 


#28 [匿名さん] :2021/09/15 19:11

>>27
小桜一家日本刀報復事件は、小桜一家側にもメリットが発生したから山畑院長にトドメを刺さずに見逃した。恐らく、山畑が公にはしない事を条件に見逃してくれと必死に泣き付いたのだろう。何のメリットも無ければ捨て身の覚悟を持って団体で襲撃したヤクザが簡単に引き下がる訳が無い!一歩間違えれば通報されて警察に一網打尽にされる可能性もあったのだから!本来、ヤクザの抗争は基本的にリボルバーであって、今時、日本刀を持って大勢で公的機関を襲撃するなんて珍しい。通報されない可能性が高いと読んでいたのか、相当の捨て身の覚悟で報復したのだろう。早い話、最悪の場合は、組員の誰かが一人で姶良病院に行って建物に銃弾を打ち込んで逃走する事の方がリスクが少ない。俗に言う、よく話題になる発砲事件だ!公にしない事を条件に見逃して貰った可能性が高いから、もし、何らかの形で公になったら、メリットを失った小桜一家が今度こそ確実に院長のタマを取りに来る可能性が高いし、最悪の場合は発砲事件が発生して、即、ニュース沙汰に発展する。それを恐れて、今も職員達は再襲撃の可能性に怯えながら告発出来ないのだろう。発砲事件なんて発生したら、通院や入院を問わず姶良病院に関わりたがる人は誰もいなくなるのは当たり前。山畑院長もそれを解っているから、襲撃された時に通報させなかったんだよ。


#54 [匿名さん] :2021/09/15 19:24

>>35
あの山畑院長は自分が「鑑定」されるべき異常人格者なのに、それで他人を鑑定している。

小桜一家の件も隠したがる筈だよ。
弁護士に「ヤクザに脅されてトラブルを起こすような医師の鑑定に信用がおけるのか?」と突っ込まれかねないからな。


#29 [匿名さん] :2021/09/15 19:11

>>27
もう少し短くまとめないと効果ないよ


#35 [匿名さん] :2021/09/15 19:15

>>28
ぇえええ〜!!!!!(゚Д゚)💢
県立病院の院長がヤクザから恨みを買って*れかけていたんだってぇえ〜!!!!(゚Д゚)💢
大事件じゃねぇかよぉお〜!!!!!💢(゚Д゚)ゴルァ!!


#42 [匿名さん] :2021/09/15 19:18

>>28
本来なら、

●すぐに警察に通報する。

●当時の院長・あるいは副院長本人が正面玄関で堂々と応対する。その際、「密室」状態を避け周囲には他の医者・職員・看護師もいる様にする(大勢の「目撃者」を作る) その頃は録画機能のあるスマホなどもなかったかもしれないが、もしそれが可能なら密かに映像も撮っておいて「証拠」にする。

●そうやって時間稼ぎをしていたら警察がすぐに来るから、後は警察官の仲介に任せる。

・・・これで終わりだよ。
ヤクザはそれで帰るか、あるいは何人かが逮捕・起訴されて懲役に行って終わり。

結局、それをやると、

●警察・司法・マスコミなどが入ってきて病院側も事情聴取(取材)される。刑事事件になればヤクザ側の弁護士も出てくる。この段階で病院側に都合の悪いことも出てくるかもしれない。
あるいは、
●「その後」にまたヤクザに「お礼参り」されるかもしれず、単純にそれが怖かった(警察などが常に守ってくれる保証もないので)

●副院長時代の山畑の方が「ヤクザに脅された」と逆に「笑い者」にされるのがイヤだった。

・・・それで「なかったこと」にしたんだろ?

県立病院にヤクザが押し掛けてそれを通報しない、それ自体がおかしい。
病院業界は昔からヤクザに弱みを握られて(?)色んな便宜を図らされた類の噂(偽の診断書作成、警察・懲役などから逃げる為の不要の入院、薬物の流出など)が絶えない。
実際、それで事件になった事もある。

客観的に見てもヤクザには毅然とした態度を取らないとだめ。

穏便に済ませたかったのだろうが、消火器の件といい、当時の院長が見て見ぬフリをしたのも問題だ。
院長が許さなかったら「なかったこと」にはできないからね。


#31 [匿名さん] :2021/09/15 19:12

過去には傲慢な職員達による違法行為が原因で当然の如く反感を買い日本刀を持った指定暴力団の小桜一家から報復として襲撃されて院内で殺人未遂事件を引き起こしたにも関わらず、公務員としての通報や告発の義務に違反して隠蔽し、現在も暴力団による再襲撃の可能性に怯え続けている県立姶良病院の職員達は、入院中の患者達に対して退院させる事の条件として姶良病院の元職員が設立して経営している有限会社アシストの施設であるGHアンビスへ入所して姶良病院のデイケアに週4回以上通うか、姶良病院の周辺地域に転居して姶良病院に通院してデイケアに通い続ける事に同意させる脅迫により事実上の強制移住を成立させている。脅迫とは、被害者の反抗を著しく困難にさせる程度の暴行や脅迫があった時点で違法行為であり、即ち、患者に対して要求に同意しないと退院させないという自由に対して危害を加える旨を伝える脅迫が行われた時点で違法行為が成立する。姶良病院の職員達が治療の一環と正当化して患者達に対して行っている特定地域への強制移住は、国連からジェノサイド認定されて禁止されており、現に中国共産党はウイグル人に対する迫害として行っている強制移住の事実を人権侵害に該当すると国際社会から問題視されて非難されている。また、県立姶良病院で働く公務員が民間企業の有限会社アシストの利益の為に民間人の患者を脅迫して違法なパワハラによりGHアンビスに強制入所させ続けているのは、行政が一民間企業に利益供与している事になりコンプライアンス違反である。更に、事実上の監視制度として訪問看護が行われており、現在は対象地域を拡大させながら、患者に訪問看護を受ける事を強要して囲い込みによる貧困ビジネスを継続中だ。これらの違法行為に関して、職員達によれば、精神科医は絶対的に正しくて公立病院による治療の一環で行っているという事なので、公で治療内容の事実を話しても全く問題無いという事になる。もし、事実内容を否定するなら、公務員が民間人に対して院内で行われている公には明かせない公務上の問題行為を如何にも正当性のあるような虚偽の説明を行って騙して公序良俗に反する不当な契約に同意させた事になるので、更に新たな別の問題が発生する事になる。これらの違法な実態が公立病院で働く公務員達によって行われており、鹿児島県庁や姶良保健所から黙認され続けているのは社会的に大問題である!


#33 [匿名さん] :2021/09/15 19:14

>>31
本来なら、このような公立病院による逸脱した問題行為を適切に指導して改善するのが保健所の役割だが、管轄の姶良保健所は改善を行わないどころか容認して加担している!人権侵害で利益を得るなんて、不法団体そのものだ!民間なら、即、クビになるレベルで通用しない!最早、公立病院と保健所の民営化が必要だ!東京では、来年から都立病院の独法化が施行され、その中には公立の精神病院も含まれており、改善が期待される!
非人道的な違法行為に加担している無能で害悪な公的機関など税金の無駄!職員ごと解体しろ!


#34 [匿名さん] :2021/09/15 19:14

>>31
姶良病院ではケースワーカー花田知枝からのアパートを引き払えという理不尽な要求が連日のようにウザかった!「そんな事をしたら、帰る場所が無くなるだろ!」と拒否したら、「退院する時は、新たにアパートを探しますから!」とか抜かし出すんだが、そういう問題じゃないだろ!「公務員による居住権や財産権や自己決定権の侵害だ!居住地を決めるのは個人の自由だ!あなた方には他人の居住地を制限したり決めたりする法的な権利は無い!」と否定しても、本人は一体何が問題なのか全く理解していない様子だった!こんな奴が県の公務員として働いているのは社会的な大問題であり懲戒処分されるべきだ!公務員職権濫用罪でアウトだ!看護師は治療の為だとか抜かし出すが、もし、そのような例外が法的に定められているなら、条文に書いてあるだろ!勝手に法律を自分達の都合良く曲解するな!ボケ!大体、治療の為だと抜*なら、「退院後は近くの病院に通院して下さい!」とだけ言えば良い話だ!現に幇助犯の花田のせいで、帰る家を失った被害者も多い!
姶良病院で働く汚職員共は、先ずは法律というものを学ぶ為に条文を読んで、真剣に勉強しろ!

患者「自分の好きな場所に住ませないのは、憲法で認められた居住権の侵害だ!」
花田知枝「せっかく退院の話が出たのだから(強制移住を受ける事を)前向きに考えるように!」
患者「法的措置を検討する!」
花田知枝「興奮症状アリ!他罰的な言動アリ!」

どう考えても、患者が正しい!精神障がい者を人間扱いしない花田ってのは、相当イカれてやがる!植松チルドレンの花田は、基本的人権の尊重を知らないのか?


#61 [匿名さん] :2021/09/15 19:28

>>58
和田学や川床貴史や花田知枝に限らず、姶良病院側は患者に対して姶良病院周辺地域に転居するように強要しておきながら、その費用さえ出さない!強制移住に伴う費用は、患者の自己負担だ!要は患者は自分の意に反する事を違法に強要され、居住権を侵害されて地元に帰る事すら許されず苦しみ続けて生きる為の金を自分で支払わないといけないのだ!こんな*な話があるか?このような人権侵害を放置している鹿児島県は、明らかに狂っている!


#38 [匿名さん] :2021/09/15 19:16

>>34
花田知枝は、「退院する時は、新たにアパートを探しますから!」とか抜かして、アパートを手放すように強要しておきながら、実際に患者がアパートを手放したら、今度は和田学と一緒になって「帰る場所が無いからアンビスに入所しろ!アンビスに入所しないと退院は認めない!」とか言い出して脅迫して来るから悪質ですよ!
「いや、帰る場所が無いからって、帰る場所を奪ったのは、お前らだろ!」って話だよ!


#39 [匿名さん] :2021/09/15 19:17

>>33
県立姶良病院や管轄の姶良保健所で働く職員達は、他人に対して偉そうに暴力反対を説くなら、県立姶良病院の山畑良蔵院長が副院長時代に自らの違法行為が原因で引き起こした凶器を持った暴力団(小桜一家)の襲撃による殺人未遂事件を問題視して告発しないとダブルスタンダード。元より、刑事訴訟法239条第2項に基付き、公務員には犯罪を告発する義務がある。世間はダ*タを直ぐに見抜くし、それを最も嫌がる。


#53 [匿名さん] :2021/09/15 19:23

>>33
こういう事実を聞くにつけ、「ああ、姶良病院は中国みたいな組織を目指しているか、少なくとも憧れてるんだなあ」と思う。


#55 [匿名さん] :2021/09/15 19:25

>>33
こいつらのやっている事は中国共産党がチベット族に監視強化を目的に転居を強要する人権侵害とやっている事が全く同じ!「治療の一環」と言って正当化しているところも、中国当局が「新しい住まいを提供し、生活環境を向上させた」と強調するのと何も変わらない!
住民や国際人権団体からは「当局に不満をくすぶらせるチベット族の監視強化が目的だ」との批判の声を浴びた事実を知らんのか?


#56 [匿名さん] :2021/09/15 19:25

>>33
県立姶良病院や姶良保健所は、患者に対してGHアンビスへの強制入所や姶良病院周辺地域への強制移住を行っている上に、患者を1ヶ月に1万円くらいしか支給されない低賃金の作業所で働かせ続けている!やっている事は中国共産党によるウイグル人に対する強制労働と何も変わらない!まさに、現代の鹿児島版のホロコーストだよ!


#58 [匿名さん] :2021/09/15 19:26

>>34
姶良病院の職員達が「精神障害者なんぞ侵害して搾取するもの阿鼻叫喚だろうが知った事か!拒絶した患者は精神病呼ばわりして*!」という方向で患者への害意を隠そうともしないのは一体何なんですか?


#59 [匿名さん] :2021/09/15 19:27

>>31
やはり姶良病院の職員達が考える「治療」は世界的な基準とかけ離れてますね。患者を自己負担で特定地域に強制移住させたり、患者のペースに合わせずに毎日のようにデイケア通いを強要したり、患者に資産を売却させたり私物を処分させたり、家族関係や交友関係の断絶を強要する事を「治療」とは呼ばない。治療とは病気を完治させて健康な状態に戻す事であって、損害を与えたり意図的に状態を悪化させたり人生を崩壊させたりする事ではなく、もちろん今の姶良病院の行いは決して医療ではない。やっている事は、治療の名を悪用した障害者虐待です!


#60 [匿名さん] :2021/09/15 19:28

>>31
それ、南日本新聞の「精神障害とともに」では「姶良病院の看護師が入院患者の為に退職して自ら身元引受人に」「現在は姶良病院も訪問看護に力を入れており服薬管理も行っている」「お陰で長期入院患者も退院できるようになった」という美談になっていたね。

実際はそういう「裏」がある。

どうせ病院側は「でも患者によっては退院後も身元引受や生活管理もハッキリしない者も多い」「そんな患者をそのまま世間に放り出すわけにもいかない。これはむしろ患者の人権擁護の為ですよ」とでも言うんでしょう。

本音では「他に行き場も無い」患者を囲い込んでしゃぶり尽くすのが狙い。


ま、いまどき検索して情報を得られる者はこんな病院には今さら引っ掛からないだろう。
引っ掛かるのは、

●南日本新聞の「精神障害とともに」を真に受けた様なバカ。
●鹿児島市内辺りのこの病院出身の医者のクリニックに通いそのヤブ投薬で逆に調子が悪くなりこの
病院に入院させられた人。
●よく分からずにこの病院に来てしまいそのまま取り込まれた人。

・・・こういう「情弱」ばかり。

更に「他に行き場も無い」となると生涯、ここに囲い込まれてしゃぶり尽くされる事になる。


「情弱」「他に行き場も無い」患者を囲い込んで稼ぐ病院、医者も「取り敢えず自分がいる間だけでも給料が出ればいい、後は知らん」と初めから責任逃れのみ。


#65 [匿名さん] :2021/09/15 19:36

>>60
南日本新聞「精神障害とともに」が奇妙だったのは、実は取材ソースの大半が「医者」「行政」側だったこと。
出てくる患者もいかにも「医者のお気に入り」的な優等生ばかりだ。


そこには鹿児島の精神医療の「現実」や患者の「本音」は存在しない。

一応は申し訳程度に「鹿児島は精神科の病床数の過剰地帯で・・・」といった話が出てくるだけだ。
あとはイタリアを取材して人権派を気取っているだけ。

だが連載の大半は総じて「でも今の鹿児島の精神医療は安全だ。医者も看護師もみな患者に対して親身ないい人ばかり」「怖がらずに安心して気軽に精神科に行こう」と巧妙に誘導するようなトーンになっていた。

人権派気取りの南日本新聞編集委員・豊島浩一の「本音」など見え透いている。

「精神障害者の人権に配慮する」フリをして、医者・行政の宣伝役を巧妙に行っているだけだ。


鹿児島の精神医療の現実・・・・

「精神障害とともに」で描かれた様な「人権派で患者思いの医者たち」など実際には殆ど存在せず、

臨床が出来ない医者たちのデタラメ診断・デタラメ投薬が罷り通る無法地帯。


そんな無法地帯を批判するフリをして、だが巧妙に「でも今は安全だから鹿児島の精神科に行こうね」と誘導する豊島浩一・・・

まさに医者と行政の手先だね。

豊島はいずれは地元大学(過大や死嶽棺)辺りの「ジャーナリズム学」「医療社会学・人権学」の講師・教授でも狙っているのかもしれないね(わらい)


#37 [匿名さん] :2021/09/15 19:16

普段は偉そうに暴力反対を声高に主張して反暴力を掲げている県立姶良病院の職員達…。彼ら彼女らは、患者が他人から嫌がらせを受けて当たり前のように怒ったら暴言だと筋違いに問題視して大袈裟に騒ぎ出し、他人からの理不尽な暴力に対して自分の身を守る為に反撃したり抵抗したりすれば暴力だと筋違いに問題視して大袈裟に騒ぎ出して、まるで重箱の隅をつつくように集団で一斉に人格攻撃をやりまくる(この際、被害者に対する加害者の暴力的な加害行為に関しては、何故か問題視しない)。被害者が加害者に対して抵抗する事さえも一切許さない無慈悲に徹底した反暴力主義の職員達が、何故か自分達のトップであり更には司法医学にも携わり重大事件の犯人の精神鑑定も行ったりする山畑良蔵院長が自らの患者に対する違法なパワハラが原因で反感を買った暴力団の小桜一家が報復の為に県立姶良病院を襲撃して院内で日本刀を持って暴れ回り山畑院長を殺害しようとして命を狙われた殺人未遂事件を未だに告発せずに黙認し続けている!常識的に考えれば、暴力的な加害者に対して怒ったり反撃や抵抗する事よりも、暴力団が公立病院を襲撃して日本刀を持って院内を暴れ回り院長を殺害しようとする事の方が遥かに暴力的で大問題なのは明らかである!凶器を持った暴力団による殺人未遂ほど暴力的なものはない!正当化の余地も無い、まさに、究極の暴力である!なのに、何故、県立姶良病院で働く自称反暴力主義者の公務員達は、普段は偉そうに暴力反対を掲げているにも関わらず、未だに公務員としての告発の義務を遂行しないのだろうか?誰に対しても暴力は決して許されず、暴力に反対するなら、全ての者に対する暴力を平等に反対しなければならない!まして、県立姶良病院で働く職員達は、社会的に全体の奉仕者として定められている公務員なのだから、そこに決して御都合主義による不当な差別があってはならない!県立姶良病院で働く職員達は、公務員としての自覚があるのか?公立病院という公的機関にも関わらず暴力団による襲撃事件を告発しないのであれば、県立姶良病院は暴力団による殺人未遂を容認して暴力を肯定する反社会的な違法団体そのものである!更に踏み込んで言えば、県立姶良病院の悪しき実態を未だに黙認し続ける鹿児島県庁も姶良保健所も同罪者である!


#45 [匿名さん] :2021/09/15 19:20

>>37
県立姶良病院の堀切靖副院長は小桜一家日本刀襲撃事件のきっかけとなったヤクザの患者に虚勢を張って措置入院をチラつかせて入院に同意させる脅迫を行っておきながら、その後はそのヤクザの患者に常にビクついて怯えている!本当に情けない小心者だね!


#49 [匿名さん] :2021/09/15 19:21

>>37
極道の喧嘩は親分を殺られたら負けです。降伏した側も負けです。
報復として相手の親分を*てやっと引き分けです。
だから、途中で手打ちも政治的解決もしてはいけません。
つまり、県立姶良病院と小桜一家の抗争は、山畑院長が必死で小桜一家に命乞いをした時点で姶良病院の負けです。


#50 [匿名さん] :2021/09/15 19:22

>>37
暴力団と暴力沙汰?何て暴力的な病院なんだ!これが公立病院の実態なのか?こんな事が許されるのか?姶良保健所は何をやっている?


#64 [匿名さん] :2021/09/15 19:35

>>45
つまり、

小桜一家事件への報復としてその元凶のヤクザを強制的に措置入院させる。

そのヤクザには「アンタは反社だから外には出せない。血縁者もアンタが反社である限りは身元保証人
にはならないと言っている(病院がそう言わせている) 外に出たければヤクザ仲間と絶縁しろ」と脅迫している。

・・・こういう構図か?


これひょっとすると県庁病院局や警察もグルなんじゃないの?

だってそこまで抱き込んで計画しないと「ヤクザを精神科病院に拉致監禁する」なんて出来ないでしょ?



これは凄まじい話だねえ。


今は警察の反社に対する締め付けが厳しいから、小桜一家もうかつに病院に押しかけてこれない。


ヤクザも本当は弁護士などを使って対抗したい筈だが、「反社」という弱みがあって病院側に強く出られない。


・・・そこまで見越して反社を命懸けで敵に回してるわけだ。
但し病院側のやり方は明らかに汚いけどな。


これ、今度、小桜一家が病院に来るときはあの院長の「タマ」をマジで取りに来るぞ・・・。
ま、今は警察の反社への締め付けが厳しいから実際には来ないとは思うが・・・。


別に同情するわけではないが、あの院長、心労で相当に参ってるね。


「どうせ来ない」と分かっているけど、それでも万が一、もしまた小桜一家が来たら今度は確実に命がない
わけだ・・・。


・・・凄い話を知ってしまった・・・。


#66 [匿名さん] :2021/09/15 19:37

こうやって

話をそらす業者だなw


#68 [匿名さん] :2021/09/15 19:38

>>66
花田知枝の*を舐めたいのか?


#69 [匿名さん] :2021/09/15 19:39

小山田圭吾の話いっさいしないもんねw
わかりやすい


#74 [匿名さん] :2021/09/15 19:45

>>69
小山田圭吾が行った障害者虐待も酷いけど、花田知枝は、もっとエグいよね!帰る場所を奪わせたり、親子断絶に追い込んだり、特定地域へ強制移住させたり…。全ては保身と県の黒字化の為だけに行われた!