放送中のテレビアニメプラチナエンド」に、平川大輔吉野裕行、杉浦しおりが出演することがわかった。

DEATH NOTE」「バクマン。」で知られる大場つぐみ氏(原作)と小畑健氏(漫画)の漫画をアニメ化した本作は、すべてに絶望してビルの屋上から投身自殺しようとした少年・架橋明日(かけはしミライ/CV:入野自由)が、特級天使のナッセ(小倉唯)から「天使の翼」と「天使の矢」を授けられ、“神候補たち”の戦いに巻きこまれていく姿を描く。連続2クール・全24話の構成で、原作のラストまでが映像化される。

追加キャスト3人は、新たな神候補の声を務める。平川は1級天使エマカが選んだ神候補・メトロブルー、吉野は1級天使エグラが選んだ神候補・メトロイエローを演じ、杉浦は2級天使ジャミが選んだ神候補・中矢間知代を担当する。

プラチナエンド」は、TBSBS11ほかで放送中。Amazon Prime Videoほか各種配信サイトでも配信されている。

追加キャスト3人が発表 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>