30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、18歳以下の子どもに対する10万円給付について特集。出演していたお笑いコンビブラックマヨネーズ吉田敬の発言に呆れ声が集まっている。

 ​>>ブラマヨ吉田「イクメンアピールする議員って、結構こうなる」不倫問題への発言に賛同の声<<​​​

 この日、番組が取り上げていたのは、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について。現在、年内に5万円の現金、2022年の春頃に5万円相当のクーポンを支給することとしているが、クーポン支給にかかる事務費用が967億円となることが判明。一方、クーポン支給を行わず10万円を現金で一括支給した場合の事務費用は、約280億円となるという。

 これに対し、世間からも批判の声が多く上がっているが、番組内で話を振られた吉田も、「280億で抑えられる可能性あるんやねんから。ほんま、アホすぎて失神しそう」と苦言を呈した。

 さらに吉田は、「967億円って、国民ひとり(当たり)900円じゃないですか、だいたい」と指摘し、「小杉のところやったら、5人家族やから4500円ムダになるようなもんなんですよ!」と相方の小杉竜一を指さしながら訴え。「隣に『おい、4500円捨てろ』って急に言うてくるおっさんが座ったような恐怖」と困惑していた。

 また、吉田は「領収書とかでええんちゃうかなと思うんですよ」と精算制を提案し、「塾代とか、オムツ代とか、西松屋アカチャンホンポの領収書やったらいいとか。そっちの方が(いい)」と明かしていた。

 この吉田の発言にネット上からは、「確かにアホすぎる」「967億はでかすぎる」「その通り!」という賛同の声が集まることに。

 一方、「毎回意味分かんないこと言って浮いてる」「いつもトンチンカン過ぎ」「全く面白くない」「例え下手すぎでは?」といった辛辣なツッコミネット上で見受けられた。

 物申しキャラとなっている吉田だが、この日はすべってしまったようだった。

ブラックマヨネーズ・吉田敬


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

現金で配ったら失敗したからクーポンになったんだけど前回の給付金の時生まれてなかったの?