浜辺美波の交友関係は?趣味は?この仕事をしていなかったら?古市憲寿が質問攻め!


NO.10152673
浜辺美波の交友関係は?趣味は?この仕事をしていなかったら?古市憲寿が質問攻め!
浜辺美波の交友関係は?趣味は?この仕事をしていなかったら?古市憲寿が質問攻め!
数々の映画賞を受賞し、昨年には美容雑誌が選ぶ「最も美しい顔」に輝いた女優・浜辺美波。「笑うことが苦手だった」と明かす浜辺が飛躍した転機、プライベートと意外な素顔とは?社会学者の古市憲寿が21歳の浜辺を質問攻めにする。

1月27日放送のフジテレビ『めざまし8』の「古市憲寿のエンタメ社会学」では、現在カンテレ・フジテレビ系にて放送中の『ドクターホワイト』(月曜よる10時)で主演をつとめる浜辺をゲストに迎え、活躍の裏側にある素顔と魅力に古市が切り込む。

2019年に高校を卒業してからは、ドラマ7本・映画5本で主演をつとめるなど大活躍の浜辺。しかし、10歳のときに「東宝シンデレラ」オーディションで「ニュージェネレーション賞」を受賞して芸能界入りしたものの、「大きな声を出すことも、笑うのも苦手で苦戦した」と、順風満帆ではなかった日々を振り返る。

そんな浜辺が転機と語った作品は、ドラマ『賭ケグルイ』(TBS系)。ギャンブルにとりつかれた女子高生を演じた。当時の浜辺について、英勉監督に聞いた現場での爆笑エピソードや、「どこまででもやれます」と気合い充分で挑んでいた浜辺の様子が明かされていく。

対談では、役にのめり込むあまり「顔の作りとか輪郭とか、目の吊り具合が変わる」という演技への向き合い方から、猟奇的な殺人犯やサイコパス系が好きだという趣味の読書、“少数精鋭”だという友人関係、「もしもこの仕事をしていなかったら?」といった質問にも答えていく。

対談の最後では、質問攻めにされていた浜辺が、冷静に古市の印象について語る場面も。浜辺の人間観察力に古市..

【日時】2022年01月26日
【ソース】フジテレビュー







#5 [匿名さん] :2022/01/27 12:03

美波たんの歯茎舐めたいお


#6 [匿名さん] :2022/01/27 12:48

>>5
天心が既にぺろぺろしてるぉ