女優・栗山千明(37)が、26日放送の日本テレビ系『今夜くらべてみました』(毎週水曜 後9:00)に出演し、アニメオタクぶりを披露した。

【写真】「オタクとしてプロの域」と評価された栗山千明

 この日は「人生変わるアニメSP」と題し、栗山とROLANDらがさまざまなアニメの魅力を熱弁。出演前のアンケートで「好きなアニメは?」と聞かれたようで、栗山は80タイトルを列挙し、チュートリアル徳井義実は「普通、こういうのは4、5本で…」と苦笑い。

 栗山が挙げた80タイトルは幅広く、『新世紀エヴァンゲリオン』『鬼滅の刃』『東京卍リベンジャーズ』といった有名作品から、京都アニメーション作品、日常系、さらに『シティハンター』『AKIRA』『スレイヤーズ』など往年の名作も網羅。栗山は「選べないんですよ」とはにかんだ。

 また、栗山の素顔を知る人物として、山田孝之松本まりかVTRで登場。山田は、栗山について「オタクの方って一途じゃないですか、ピュア。そこでスイッチが入ってきて、目が動かなくなって、早口になって…」と表現し、かつて「インスタを何でやんないの?」と聞いたところ、「オタクだからツイッターかな」と返されたエピソードを披露した。

 栗山は、この日も『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のシーンを振り返って涙ぐみ、ストーリー面だけでなく「作画の美しさ」を強調するなど、オタクぶりを存分に発揮。この姿に、ファンもやはりツイッターで反応し「栗山千秋ちゃんかわいい…ガチオタク友達になりたい」「ガチオタクすぎて好き」などの声があふれた。

 TVer、fuluで見逃し配信が行われており、栗山の好きなアニメ80タイトルを確認できる。

栗山千明 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>