お笑いコンビEXITのりんたろー。(36歳)が、5月12日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。“脱マスク”の動きにコメントした。

番組はこの日、政府や東京都医師会が「人との距離が十分に取ることができれば、屋外でのマスク着用は必ずしも必要ではない」などと言及している話題をピックアップ

番組MCを務めるりんたろー。は「僕自身も、感染対策のために屋外でマスク着用するという気持ちは減ってきたと感じていて、『マスクを着用していないと、嫌な思いをする人がいるんだろうな』という理由で着用している」とコメント

そして「ドラマの現場では、マスクマウスシールドをつけてリハーサルをやるけど、本番の撮影ではそれらを外して、顔を近づけて大きな声でお芝居をしている。そして、カットがかかったらスタッフが飛んできてマウスシールドを渡して…とやっていて、『これ、コントじゃん!』と思った。マスクを着用する本来の目的ってなんだっけ? というところを明確にしてほしい」と素直な心の内を語った。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>