今田美桜主演ドラマ「悪女(わる) 〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の公式Instagram5月23日に更新。鈴木伸之と向井理のオフショットが公開され、反響を呼んでいる。

【写真を見る】今田美桜&鈴木伸之、身長差にキュン!ペアルックSHOT

ドラマは、今田演じるポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴が、江口のりこ扮(ふん)する謎多きクールな先輩社員・峰岸雪からの「あなた、出世したくない?」という言葉をきっかけに、職場の問題を解決しながらこずるく楽しく成り上がる“出世エンターテインメント”。

麻理鈴は、人事異動で社内の部署を転々としながら、その中で出会う社員たちの問題を解決していく。鈴木は麻理鈴や峰岸が勤める大手IT企業「オウミ」のエリート社員・小野忠を演じ、向井も同じく「オウミ」の社員で、麻理鈴が一目ぼれした“運命の人”、T・Oこと、田村収を演じる。

この日、同ドラマ公式Instagramは「社内でばったり会いましたオフショット 可愛いVer.」というコメントとともに、ベンチにちょこんと腰掛ける鈴木と向井の写真を投稿。何ともかわいらし気な二人のオフショットが公開された。

この投稿にファンからは「2人も私の中では大優勝」「ミニチュアの世界にいる感じ」「ちょこんと座ってるのがかわいい」「スーツ似合ってる、かっこいい」「かわいすぎ」など、さまざまなコメントが寄せられている。

ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」公式Instagramに鈴木伸之と向井理が登場/※ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>