🎤松田聖子 昨年急逝の愛娘・神田沙也加さんのデビュー曲を涙ながらに披露「私の心にずっと」


松田聖子 昨年急逝の愛娘・神田沙也加さんのデビュー曲を涙ながらに披露「私の心にずっと」
 歌手の松田聖子(60)が11日、さいたまスーパーアリーナで全国ツアーの初日を迎えた。昨年12月に長女で女優の神田沙也加さん(享年35)が急逝した後初のツアーで、同所はくしくも20年前に母娘初デュエットを披露した思い出の場所。ステージ前半に黒のロングドレスで登場し、沙也加さんの歌手デビュー曲「ever since」を涙ながらに披露。「20年前、ここで歌ったのがついこの前のよう。今日も一緒に歌ってくれたんじゃないかな」と胸の内を語った。

 今年4月に都内で開催したディナーショーで沙也加さんへの思いを口にした聖子。「娘は天国へ旅立ちましたが、私の心にずっと生き続けてくれています」と目頭を押さえながら、改めてファンに気持ちを伝えた。

 2002年5月に「SAYAKA」名義でデビューした沙也加さん。翌6月には聖子が同所で開催したコンサートにゲスト出演し、デビュー後初ステージを踏んだ。透明感のある歌声でデビュー曲を歌う姿を舞台袖で見守っていた聖子は、途中からステージに登場し、同曲をデュエット。服を共有するなど“一卵性母娘”と言われた2人が、白いワンピースや青系統のアイシャドーのメークを“おそろい”にしたことも話題になった。

 娘の堂々とした歌いっぷりに感極まり、聖子は「なんだか泣けてきちゃった」と涙するシーンも。最後には「うちの沙也加ですけど、デビューしました。本当に皆さん、よろしくお願いします」と深く一礼し、会場は温かな雰囲気に包まれた。

 この日のステージ前半はバレエの振り付けを取り入れたダンスや“プリンセス”のような白い豪華なドレスを着用するなど、まるでミュ..

【日時】2022年06月11日 18:54
【ソース】スポーツニッポン
【関連掲示板】







#3 [匿名さん] :2022/06/12 09:29

>>0
可哀想ですが、娘さんは地獄行きですね。
自殺者ですので。


#20 [匿名さん] :2022/06/12 10:57

>>0
全て話題作り


#21 [匿名さん] :2022/06/12 10:59

>>0
鬼畜な母親だったな!


#5 [匿名さん] :2022/06/12 09:42

涙出てた?


#6 [匿名さん] :2022/06/12 09:43

>>5
うんにゃ