エンターテイメントまとめサイト

楽しいブログを開設致しました! 是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!

楽しいブログを開設致しました!
是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!


 「オリコン上半期カラオケランキング 2022」にて、優里の「ドライフラワー」が1位を獲得。これで、昨年2021年に続き、「上半期カラオケランキング」2年連続1位(「オリコン年間カラオケランキング 2021」でも1位)となった。本作は、今年度上半期集計期間となる2021/12/27付から2022/6/20付までの「週間カラオケランキング」において連続1位を獲得。上半期ランキング集計期間内で「週間カラオケランキング」1位を獲得し続けたのは、史上6組目となった。

【ランキング表】優里、Saucy Dogにback numberも…話題の曲ばっかり!上半期カラオケランキング

■71週連続1位を獲得した「ドライフラワー」、2位のSaucy Dogは初TOP3入り

 「ドライフラワー」は、2020/12/7付の「週間カラオケランキング」に21位で初登場。その後、登場11週目となる2021/2/15付で初の1位を獲得してから、2022/6/20付まで、上半期集計期間中を含み71週連続1位を獲得。「連続1位獲得週数」記録は、米津玄師Lemon」に続く、歴代2位となっている。

 また、同ランキングには優里の「ベテルギウス」が7位、「シャッター」が22位にランクイン。優里は3作品が同ランキングTOP30入りを記録した。

 なお、「ドライフラワー」は2022/4/18付「オリコン週間ストリーミングランキング」で累積再生数5億回を突破。「ベテルギウス」は2022/6/20付にて累積再生数2億回を突破、「シャッター」は2022/1/31付で累積再生数1億回を突破している。

 2位には、Saucy Dogの「シンデレラボーイ」がランクイン。自身初のオリコン上半期カラオケランキングTOP10入りにして、自身初TOP3入りに。グループアーティスト作品としては1位となった。続く3位には、back numberの「水平線」がランクイン。昨年発表された「オリコン上半期カラオケランキング 2021」での20位から上昇し、本作初の上半期TOP3入りとなった。

 今回、TOP10に初ランクインした作品が計4作。2位のSaucy Dog「シンデレラボーイ」、3位のback number「水平線」に加え、6位にDa-iCECITRUS」、10位にAimer「残響散歌」が初ランクインとなった。

 また、29位でランクインしたスピッツ「チェリー」が、今期6/20付「オリコン週間カラオケランキング」で通算登場週数1000週を突破した。「週間カラオケランキング通算登場週数」は、2021/8/2付で石川さゆり天城越え」を超え歴代1位となっており、現在も記録を更新し続けている。

カラオケメーカー(調査協力:第一興商(DAM総合)、エクシング(JOYSOUND))から提供された各楽曲のリクエスト情報をもとに集計発表。
集計期間:2021/12/27付~2022/6/20付(2021/12/13~2022/06/12)

「オリコン上半期カラオケランキング 2022」1位の優里


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【オリコン上半期】優里が2年連続で上半期カラオケ首位、Saucy Dogは初TOP3入り】の続きを読む


🎤白人女性好きM社長、未成年モデル飲み会を暴露される


ウクライナ女性とのパーティに参加していた
「M社長」とイニシャルトークだったのにも
ムキになりツイートしてしまった三木谷社長。
ツイートは停止、動向が注目される中
ガーシーのアカウントが次々削除。
闇の力が噂される中、「未成年白人モデルとの
飲み会」動画が出回る危機に?



https://twitter.com/ShinjukuSokai/status/1544314860464652288

動画は公開されるのか?真実の行方とともに注目が集まっている。
【日時】2022年07月06日 00:06
【提供】激裏情報

【🎤白人女性好きM社長、未成年モデル飲み会を暴露される】の続きを読む


🎤吉岡里帆 「7億円当たったら叶えたい夢」で、今田美桜の回答に乗っかる


吉岡里帆 「7億円当たったら叶えたい夢」で、今田美桜の回答に乗っかる
吉岡里帆さん、今田美桜さんが、7億円当たったらやりたいことを明かしました。

「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」発売記念イベントが行われ、CMキャラクターの吉岡さん、今田さんが浴衣姿で登壇しました。

「サマージャンボ宝くじ」は、一等・前後賞当選で7億円ということで、イベントでは7億円を用意。

それを見た吉岡さんは「街中でやるとスゴいですね。なんか『大丈夫かな?』と心配になっちゃいます」とつぶやくと、今田さんも「心配になっちゃったりしますね」と同意しました。

そんな2人に「もし7億円が当たったら何がしたいか」を、短冊に書いてもらうことに。

吉岡さんは「世界一長いウォータースライダーを作る」と書き、「(上まで)階段上るの大変じゃないですか。なので、エレベーターをつけて、ギネス記録にも挑戦したいですね」と野望を。

一方、今田さんは「小さな街をつくる」と回答し、その街を「美桜タウン」と命名。

すると吉岡さんが、「可能なら(その街に)このウォータースライダーを設置してほしい」と提案し、今田さんは「そうしましょう!」と盛り上がりました。

【日時】2022年07月06日
【ソース】フジテレビュー!!
【関連掲示板】

【🎤吉岡里帆 「7億円当たったら叶えたい夢」で、今田美桜の回答に乗っかる】の続きを読む


😷政府、感染「第7波」警戒 全国旅行支援、なお判断保留


政府、感染「第7波」警戒 全国旅行支援、なお判断保留―新型コロナ
 新型コロナウイルスの新規感染者が全国的に増加に転じ、政府は感染「第7波」につながりかねないとして警戒を強めている。岸田文雄首相は状況が許せば新たな観光需要喚起策「全国旅行支援」を7月前半にスタートさせるとしていたが、判断を誤ると感染拡大を加速させる恐れがあるため、推移をなお見極めたい考えだ。

 木原誠二官房副長官は1日の記者会見で、新型コロナの感染再拡大に「高い緊張感、警戒感を持って対応していきたい」と表明。その上で全国旅行支援に関し、「もう少し感染状況を見守りたい。特に期限は区切っていない」と述べ、開始のタイミングを慎重に検討する方針を示した。
 新規感染者は2月をピークに減少が続いてきた。だが、29都府県で先週に比べて陽性者が増えたことを受け、厚生労働省の専門家組織は先月30日、「全国的に上昇傾向に転じた」との見解を発表。東京都は「感染が再拡大している」として感染状況レベルを1段階引き上げた。
 3回目のワクチン接種から時間が経過し、多くの人の免疫が衰えてきていることに加え、感染力が強いとされるオミクロン株の新系統「BA.5」への置き換わりが進んでいることが背景にあるとされる。政府関係者は「どの程度勢いがあるか注視している」と語った。
 全国旅行支援は2020年末に中断された「Go To トラベル」に代わる施策だ。旅行代金を国の補助で割り引く内容で、社会経済活動の回復を重視する首相が「6月中の感染状況を見極め、改善が確認できれば、7月前半より実施する」と6月15日の会見で表明した。
 しかし、「感染状況は改..

【日時】2022年07月02日 07:20
【ソース】時事通信

【😷政府、感染「第7波」警戒 全国旅行支援、なお判断保留】の続きを読む


📊立民・枝野幸男氏、蓮舫氏らが京都で大街宣「皆さんの良識が問われる1週間になる」


立民・枝野幸男氏、蓮舫氏らが京都で大街宣「皆さんの良識が問われる1週間になる」
 立憲民主党の枝野幸男前代表(58)、参院選(10日投開票)の京都選挙区(改選2)に立候補した福山哲郎氏(60)、東京選挙区(改選6)に立候補した蓮舫氏(54)、全国比例に立候補した辻元清美氏(62)が2日、京都市の京都タワー前で「京都大街宣」を開催した。

 立民に先立つこと2時間、同じ場所で岸田文雄首相が街頭演説を開催した。蓮舫氏は「私も聞きたかった。『決断と実行』というが、何を決断して何を実行したのか。国会でもなんでも向き合いましたが、神妙な顔はするが、最後に必ず『検討します』。辻元さんが言うには、岸田総理は検討使だそうです。何も決断も実行もしていないじゃないですか」と猛批判した。

 これまで与野党が1議席ずつを分け合ってきた京都選挙区だが、日本維新の会の楠井祐子氏が立候補。松井一郎代表や吉村洋文副代表ら幹部が連日、京都入りしている。また、福山氏とは旧民主党で同じ釜の飯を食った国民民主党の前原誠司氏も楠井氏の応援に回っており、現職の福山氏も窮地に立たされている。

 枝野氏は前回の衆院選の際に「辻元清美が集中的にやられた」と話し、「ここから1週間、間違いなく京都を集中攻撃する。京都の皆さんの良識が問われる1週間になる」と危機感をあらわに。「最後まで維新を京都に入れない。福山哲郎を勝たせてください」と力を込めた。

 当の福山氏は「京都に知事とか市長が平日に来て、朝から夕方まで延々と演説してる。公務をさぼって選挙運動、テレビに出てる暇があったら、ちゃんと大阪府民、市民のために仕事をしろと言いたい。何が『身を切る..

【日時】2022年07月02日 18:36
【ソース】東スポWeb

【📊立民・枝野幸男氏、蓮舫氏らが京都で大街宣「皆さんの良識が問われる1週間になる」】の続きを読む

このページのトップヘ