エンターテイメントまとめサイト

楽しいブログを開設致しました! 是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!

楽しいブログを開設致しました!
是非、ご覧になって日常の生活にお役立て下さい!


 10月16日スタートする、柳楽優弥主演の新土曜ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)に歌舞伎俳優・市川海老蔵の長女・市川ぼたんが出演することが決定した。ぼたんが現代ドラマに挑戦するのはこれが初めてとなる。

 本作は、中学受験を題材にした人生攻略ドラマで、柳楽は最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人を演じる。

 ぼたんが演じる浅井紫は「桜花ゼミナール」に通う小学6年生で、井上真央が演じる佐倉麻衣が担任を務めるRクラスの生徒。

 先日、役作りのため髪をボブにチェンジし、初日の撮影に臨んだぼたん。オファーを受けたときの心境を問われると、「学園ドラマに出演するのが初めてで、オファーを頂いたときは『出てみたい!私でいいの?』という気持ちでしたが、すごくうれしかったです」と振り返った。

 また、ぼたんは「今朝、出かける前にお父さんからは『楽しんできてね』と言ってもらいました」と明かした。

 初日の撮影を終え、「少し、ホッとしました。監督さんから『ここ気をつけてね』と言われたところができるかな、せりふをうまく言えるかな、と練習していてもすごく不安でしたが、学園ドラマの細かいことも知り、とても楽しかったです」とし、「まだ撮影は続くので、今後の撮影も頑張ります」と意気込みを語った。

 「初日の撮影は百点満点中、何点だった?」と聞かれると、「60点です。もっと頑張っていきたいと思います」と回答。視聴者に向けて、「私も一生懸命、浅井紫役を演じます。どうぞ見てください。よろしくお願い致します」と語った。

「桜花ゼミナール」に通う生徒・浅井紫役の市川ぼたん  (C)日本テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「二月の勝者」に海老蔵の長女・市川ぼたんが出演 初日撮影の感想は「60点。もっと頑張っていきたい」】の続きを読む


工藤静香、幻想的な絵画にネット騒然「毒々しい」「不気味」


NO.9817061
工藤静香、幻想的な絵画にネット騒然「毒々しい」「不気味」
工藤静香、幻想的な絵画にネット騒然「毒々しい」「不気味」
工藤静香(51)が3日、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。

工藤といえば先日、「毎年新聞の取材をさせて頂いていますが、今年は自粛をして、こちらのみで紹介させていただきますね!」などとつづり、国立新美術館で開催されている二科展(9月1日~13日)に展示されている自身の絵の横に、花柄のワンピースにブーツ姿で立っている写真などを投稿したばかり。

そんな工藤、今回の投稿には「フォロワーの皆さんは絵画がお好きなので、是非こちらも紹介させて下さいこの絵は「銀河」です。」などとつづり、今回も自身の絵画を披露した。

こちらに視線を向けている女性が光る玉を持っている絵で、バラやアジサイなども描かれた幻想的な仕上がりとなっている。

インスタグラム上では長女でモデルのCocomi(20)に似ていると話題になっているのだが、その一方でネット上からは「メイクや私服、絵画も全てが毒々しい」「どこが銀河なの?」「ちょっと不気味ですね…」「工藤さんの絵は同じような雰囲気ばかりで飽きる」などの厳しい声が飛び交っていた。

工藤としてはファンのためにと公開したのだろうが、あまりに芸術的な作品に一部からはやや引かれてしまったようだった。
【日時】2021年09月07日 00:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【工藤静香、幻想的な絵画にネット騒然「毒々しい」「不気味」】の続きを読む


坂上忍が可能反応!?『バイキング』電動キックボード特集に視聴者失笑


NO.9816811
坂上忍が可能反応!?『バイキング』電動キックボード特集に視聴者失笑
坂上忍が可能反応!?『バイキング』電動キックボード特集に視聴者失笑
9月6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、電動キックボードによる事故で、運転手が全国で初めて「危険運転致傷容疑」で逮捕されたことを特集。

その中でのMC坂上忍(54)の反応にネットから反響が集まった。

電動キックボードについて「聞いたことはあるけど、あんまり見たことない」と話していた坂上。道交法上では原付自転車に該当するものの、現在違法の運転が横行しているといい、進行の伊藤利尋アナウンサー(49)はその現状について「歩道を走ってたり、逆走したり、ナンバープレートをつけていなかったり」と問題点を指摘すると、坂上はその説明に合わせて、「だめです、だめ、全然だめ!」と呼応していた。

また、電動キックボードは通販などでは免許証の確認なしで購入できると知らされた坂上は、「ええっ!?」と驚愕。「これは問題ないの!?」と、この日番組に出演していた西川研一弁護士(50)に説明を求め、「刑法上即罰則というところには至っていない」と告げられると、「ええ?なんか変ね」とポツリ。電動キックボードの現状について「乗ってる側の認識が甘い状態で出回っちゃってる」と指摘していた。

しかし、免許証の確認なしで購入できるのは乗用車も同じ。

ネットからは「車と何が違うんだ?」「大げさに驚きすぎ」「免許なしで買えるのは別に変じゃない」といったツッコミが寄せられたほか、「どんな事故も悪質な危険運転の坂上よりはマシ」「坂上がルール、ルール言うなよ」といった声が集まっていた。

「坂上といえば、1995年に起こした飲酒運転事故はあまりにも有名なエピソード。器物破損事故を起こしたうえ、駆けつけたパトカーとカーチェイスを起こし、最終的には現行犯逮捕されています。『バイキング』でも芸能人の事故の話題などはたびたび取り上げるものの、坂上は毎回その芸能人の運転意識の低さなどには言及せず、無難なコメントをするのみ。今回は電動キックボードということもあり、強めのアクションをした結果、ツッコミを集めてしまったようです」(芸能ライター)また、コーナー冒頭には「あんまり見たことない」と話していた坂上だったが、最後にはなぜか「俺、中学生くらいのときに乗ったことある」とドヤ顔。スタジオも困惑し、出演者からは「自慢……?」と、戸惑いの声も聞かれていた。
【日時】2021年09月06日 22:00
【提供】デイリーニュースオンライン

【坂上忍が可能反応!?『バイキング』電動キックボード特集に視聴者失笑】の続きを読む


『コムアイ』について


水曜日のカンパネラ、コムアイ脱退「活動を続けていくのが想像できなくなった」
…【ケンモチヒデフミ】 この度、ボーカルのコムアイが脱退し、詩羽が新メンバーとして加入することになりました。 10年前のユニット結成当時。コムアイは人前で歌を歌ったことも…
(出典:MusicVoice)



【『コムアイ』について】の続きを読む


テレビ番組『みいつけた!』『たまこまーけっと』などの音楽で知られる作曲家・片岡知子と、稀代のメロディメイカー長瀬五郎によるデュオ「インスタント シトロン」。

6月から8月まで3ヶ月にわたった彼らの全アルバムアナログ・リイシューに続き、片岡知子が音楽を担当したアニメ『スキマの国のポルタオリジナルサウンドトラックLPと、インスタント シトロンの10インチEP『Lullaby in Winter』の発売が決定した。2タイトルはいずれも、片岡知子の夫でもある岡田崇が運営するレーベル「リル・デイジー」から10月20日に発売される。

絵本作家・荒井良二の原作と絵を和田敏克監督によりアニメ化NHK Eテレで放送された『スキマの国のポルタ』。平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭・優秀賞を受賞するなど高い評価を受けたこの作品の世界観に大きく貢献していたのが、片岡知子インスタント シトロン)が手がけた音楽だった。

音楽家片岡知子の代表作と呼ぶべき内容でありながら『スキマの国のポルタDVD-BOX(2008年)のセットとして一度CD化されたのみだったオリジナルサウンドトラックを、片岡自身が愛してやまなかったアナログレコードで復刻。これまで単品での発売はなく、入手困難な状況が続いていた作品のため、今回のレコード化はまさに待望のリリースとなる。

アナログレコードによる全アルバムのリイシュー・シリーズが一区切りを迎えたインスタント シトロン。再評価の声も高まる中で登場する、シリーズ番外編ともいうべきスペシャルレコードが『Lullaby in Winter』だ。

3rdアルバムリトルギャング・オブ・ザ・ユニヴァース』CDのみのボーナストラック2曲と、コンピレーションDream a Little Dreamsville』(2000年)に提供したバンキー&ジェイクのカバーに加え、敬愛するNRBQのメンバーに聴かせるためだけに録音されたメジャーデビュー前の貴重な未発表カバー音源「I love her, She loves me」を収めた全4曲の10インチEP。

片岡知子が描いたキャラクター“リスード”をあしらったジャケットは、’60年代の日本盤10インチのペラジャケを模したこだわりの仕様。あふれるレコード愛が込められた、聴いてよし、飾ってよしの1枚になっている。

今回の発売にあたり、ソニー乃木坂スタジオにて、オリジナルマスターからアナログレコード用のリマスタリング/カッティングをそれぞれ行なった。

また、特設サイトでは、メンバーゆかりの方々からのコメントを公開中。そしてアナログ再発シリーズを記念して、片岡知子誕生日である6月7日(月)から始まった渋谷パイドパイパーハウスの『Instant Cytron メモラビリア展』(協力:リル・デイジー岡田崇氏)も引き続き開催中だ。

アニメ『スキマの国のポルタ』サントラLP&スペシャル10インチ『Lullaby in Winter』の発売が決定


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【アニメ『スキマの国のポルタ』サントラLP&スペシャル10インチ『Lullaby in Winter』の発売が決定】の続きを読む

このページのトップヘ